2月1日の取引結果 - FXトレード スキャルピングで生計を立てよう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のスキャルピング手法をまとめた教材「Pullback FX」販売中です。

2月1日の取引結果

こんばんは、ヤマブキです。

2月初日、FOMC前、ADP雇用統計前、という状況の中で、ロンドン市場では一体どう動くのか心配しておりました。
しかしながら、ポンドが強い動きを見せ、ポン円に至って私の得意な動きをしてくれたために杞憂に終わりました。

トレードしにくい日もあればトレードしやすい日もあります。
問題はトレードしにくい日にどうやって対処するかでしょうか?


ポン円
3.1pips、4.4pips、15.1pips、1.7pips、12.6pips、-5.4pips

ユロ円
15.5pips

ポン円のチャートを掲載します。

1201

昨日書いた記事について少し付け加えます。

このブログ始めて、教材の販売を始めて、色々とトレーダーの方とブログもしくはメールでやり取りをさせていただく機会がよくありますが、私が思っている以上にトレードについて甘く考えている方が多いと感じます。

トレードについて趣味・ギャンブルと考えるか、副業と考えるか、本業と考えるかはその人次第ではあると思いますが、同じ土俵上には中央銀行、メガバンク、ヘッジファンド等のモンスターや個人投資家にしても信じられないような努力をしてきた人がいることを忘れてはなりません。

その中でバトルロイヤルが繰り広げられたら誰から殺されるでしょうか?
言うまでもありませんね。

市場は我々の社会よりも合理的にできています。

初心者だからといって優しくしてくれません。
不遇を嘆いている人に手を差し伸べてはくれません。

むしろ、このような弱者から殺られていくのが市場です。
少々厳しいですが、これも相場の一つの真理だと私は思っています。

更新の励みになります。
応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
私のスキャルピング手法をまとめた教材「Pullback FX」販売中です。

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。