直ぐに実戦で試さず、まずは検証しよう - FXトレード スキャルピングで生計を立てよう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のスキャルピング手法をまとめた教材「Pullback FX」販売中です。

直ぐに実戦で試さず、まずは検証しよう

こんばんは、ヤマブキです。

検証の重要性については何度言っても足らないくらいですので、また記事にしたいと思います。

・新しい手法を得た時
・新たなトレードアイディアが浮かんだ時
・なんだかいつもこのポイントで負けてるなと思った時
・トレード中に手法について疑問がわいた時

こんな時にやるべきことが検証です。
具体的には過去のチャートを動かしたり見たりしながら、手法や自分の技術が機能しているかの確認、手法の細かなチューニング等を行います。

中には検証をめんどくさがって直ぐにリアルトレードで試したがる人もいますが、それは大変危険な行為だと思います。

なぜなら、何の裏付けもないままトレードをすることになるからです。
検証せずに頭に浮かんだアイデアをそのままリアルで実践して大負けしたら、きっと「これは使えない」と思うことでしょう。

しかし、しっかりと検証していたら、もしかするとそのアイディアを少し応用する形で非常に優位性のあるルールを思いつく可能性もあったかもしれません。

新しいアイディアや新しい手法は、精神の乱れやすいリアルトレードでで試すべきではないのです。


実際、しっかりと検証してトレードしている人は全トレーダーの中の何割くらいなのでしょうか?私が思うに約3割程度でしょうか・・・。

検証を真面目にやっている方ならわかると思いますが、本気で検証をすると多くの時間とエネルギーを消費します。でも、それから得られる経験や哲学こそがトレードで勝ち残るために必要なエッセンスです。

何かあったらまずは検証。
自分自身でトレードの疑問を解消できることこそが本当の意味での自立したトレーダーなのです。

更新の励みになります。
応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
私のスキャルピング手法をまとめた教材「Pullback FX」販売中です。

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。