まずは自分が得意なところを探してみる - FXトレード スキャルピングで生計を立てよう!

まずは自分が得意なところを探してみる

こんばんは、ヤマブキです。

Pullback FXを購入された方の中で、非常に効率の高い学び方をして安定的に稼いでいる方がいらっしゃいます。今回はその方の方法論について、多少抽象的にはなりますがご紹介したいと思います。


まずは自分の好みのエントリーパターンを見つける


ひとつの手法でトレードしていたとしても、毎回必ず同じ状況やパターンででエントリーするとは限りません。エントリー条件を満たすチャートは数多く存在するのです。

その中で自分が「ここは勝ちやすい」とか「自信がある」と言うポイントを探し出します。
このようなところは、検証や実践の中で見つかるはずです。


徹底的に検証


自分の好きなパターンが見つかったら、そのパターンの特徴を覚えて、同じ条件のエントリーポイントを探します。

いつものエントリーポイントの中から更に厳選しますので、数としては決して多くはならないはずです。同じ条件のエントリーポイントをピックアップできたら、本当に優位性があるのかどうかを確認します。負けとなるケースもあるでしょうから、負けパターンも頭に入れておくといいでしょう。


得意なところだけでトレード


しっかり検証が終わったら、検証したエントリーポイントでのみトレードします。
他のトレードルール的には正しいエントリーポイントについては一切無視します。

自分の検証したチャートが来るまでは絶対にエントリーしません。
どんなに相場が動いても、じっと待ち続けます。時にはチャンスが無い日もあるでしょう。
それでも、ひたすら待ちます。


トレード後は反省して次回につなげる


トレード後の反省は大切です。
自分の決めたとおりにやれたのか、メンタルはどうだったかを記録します。
その経験から得られたこともまとめておきます。



以上が効率の良い学び方です。
ポイントは自分のルールの中でも特に好きなところを見つけて、一点集中型で検証することです。こうするとエントリーチャンスはかなり絞られますが、再現性の高いトレードが可能となり、自分に自信が付きます。

自信が付けば、トレードで待つことも苦になりませんし、損切りをしても不安になったり、落ち込むことも減っていいことづくめです。

手法を学ぶうえで色々なやり方があると思います。
中には欲を出してしまって、逆に効率の悪いやり方をしている人もいます。

沢山トレードしようとは思わずに、逆に絞って極める。
トレードで勝つのであれば、こっちの方がはるかに効率的です。
なぜならロットを上げれば利益は大きく増えるのですから。


更新の励みになります。
応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント