ルールが守れるようになるための魔法の言葉なんて無い! - FXトレード スキャルピングで生計を立てよう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のスキャルピング手法をまとめた教材「Pullback FX」販売中です。

ルールが守れるようになるための魔法の言葉なんて無い!

こんばんは、ヤマブキです。

今も昔もトレードルールが守れずに苦労している人は多いようです。

誰も見ていない、誰も責めない状況下にあって、
「もしかしてここで入ったら勝てるんじゃないだろうか?」
と考えてルール外でエントリーした経験は私にもあります。

他にも「決めておいたレートで損切り出来ずにズルズルホールドする、
更に含み益が増えてきたらナンピンを入れてやる」
これもよくある話です。

トレードルールと言うものは、トレードで利益を出すため、
少なくともトレードで大きな損失を出すことを防ぐために存在するわけですが、
それが分かっていてもなかなか守ることは難しいものです。

体に良いと分かっているのに偏食が止められない、
適度な運動を始めることが出来ない、と言うことと似ていると私は感じます。

なぜルールを守ることがこれ程難しいのかと言いますと、
一貫してルールを守ること自体が辛いことだからです。

ルールを守っていても面白いことはありません。
ルールを守っていたとしても連敗は避けられません。
ルールを守っていると、エントリーチャンスが来ないこともあります。

こんなことは当たり前なのですが、トレード経験が浅いと、
どうしても損失を取り返したい、トレードをしたい、等の気持ちが勝ってしまって、
ルールから足を踏み外してしまうわけです。

自分で決めたルールなのに。


「ルールを守るためにはどうしたらいいですか?」
と言った質問を頂くことがあるのですが、それは本人次第です。

誰でもルールが守れるようになる魔法の言葉なんてありません。
本人が自分の努力によって意識や考え方を変えるしかないのです。

何度もルールを踏み外して、ルールを守ることの大切さを再認識して、
またルールを破って、またルールを守ることの大切さを痛感する。

無限ループのようにも見えますが、真面目にやっていれば、
いつかはループの終わりが来ます。

「自分にはルールを守ることでしか相場に太刀打ちできない」
と本当に真摯な気持ちになる日がやってきます。
その日がやってくるまでは、ルールを守って破っての繰り返しなのです。

更新の励みになります。
応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
私のスキャルピング手法をまとめた教材「Pullback FX」販売中です。

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

No title

ヤマブキ様、

何時もアップ有難うございます。

残念ながら、今の自分にはそれがまだまだ無限のループに思われます。

損失が出た直後の取り返したい欲望から来る甘いエントリーや、ずるする来た時のカットの遅れ。自分の経験不足が判断の甘さを誘発して、ルール破りを助長します。

お分け頂いた手法を実戦し、検証経験を積んで磨いて自分の血と肉にするしかないことを痛感します。


いつもありがとうございます。


2017-04-05 01:40 | from みずほ | Edit

Re: No title

みずほ様

無限ループの時期はトレードが一番苦しい時期だと思います。
やらないといけないことは分かっているのに、
それが出来ないのは究極のストレスです。

投げ出したくなることもあるかとは思いますが、
焦ることなく愚直に続けていかれれば道は開けてくるはずです。

2017-04-05 22:36 | from ヤマブキ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。