4月5日の取引結果 - FXトレード スキャルピングで生計を立てよう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のスキャルピング手法をまとめた教材「Pullback FX」販売中です。

4月5日の取引結果

こんばんは、ヤマブキです。

北朝鮮がまたミサイルを発射しました。
中国のメンツを潰して、更に何発もミサイルを発射するのはもう狂気の沙汰ではない状態だと思います。

北朝鮮という国があるおかげで、アメリカとしては日本や東アジアの国に武器を売り、米軍を駐留させることが出来ているわけですが、これもそろそろ終わりが近づいているように思えますね。

今回のミサイル発射も為替相場への影響は限定的でした。
この辺の地政学的リスクはあまり反映されない傾向が強いですね。


ポン円
-5.0pips、19.8pips、6.2pips、-2.8pips、5.4pips

ユロ円
-4.3pips、-2.5pips、5.1pips

ポン円のチャートを掲載します。

405.png

ポン円は17:30のサービス業PMIで流れが変わり、
現在に至るまで上げが続いています。

レートとしては再びレンジ圏内です。
雇用統計発表までは大きな動きは無そうに思えます。

更新の励みになります。
応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
私のスキャルピング手法をまとめた教材「Pullback FX」販売中です。

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。