4月6日の取引結果 - FXトレード スキャルピングで生計を立てよう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のスキャルピング手法をまとめた教材「Pullback FX」販売中です。

4月6日の取引結果

こんばんは、ヤマブキです。

今日はECBのドラギ総裁の発言でユーロが揺れました。
報道ではハト寄りの発言との事でしたが、レートの方はすぐに戻しが入り、ユロ円至っては本日の高値を更新しました。

ここ半年、特に今年に入ってからユロドルの動きが特に悪いです。
400pips程度のレンジを上げ下げしているわけですから、1日の動きは本当にわずかなもの。ユロドルパリティはもうすぐと言われて2年が過ぎようとしています。

何か明確なファンダメンタルズの理由があれば・・・という状況でしょうか。


ポン円
8.1pips、10.5pips、-6.6pips、


ユロ円
-5.4pips、-1.1pips、13.0pips

ポン円のチャートを掲載します。
406.png

更新の励みになります。
応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
私のスキャルピング手法をまとめた教材「Pullback FX」販売中です。

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2017-04-07 05:24 | from -

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2017-04-07 08:01 | from -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。