5月10日の取引結果 - FXトレード スキャルピングで生計を立てよう!

5月10日の取引結果

こんばんは、ヤマブキです。

今日はのポン円は大きく上げて、その上げ幅よりも下げる動きとなりました。

現在の日足の状況を見ると、上ヒゲの長い実体の無い十字線になっていますから、今日このままのレートでニューヨーク時間が終われば、高値圏での十字線が確定になり、相場の反転を示す予兆となります。

現在のレートの過去をさかのぼってみれば、昨年12月につけた直近の高値がありますから、そろそろこの上げもひと段落するのではないかと考えています。

ロングしてポジションを持ち続けたら勝てた相場から流れが変わる可能性もあります。
相場の流れが変わるとコロっと調子が悪くなる人もいます。

一気に下げることも無いとは思いますが、ロングすれば何とか助かる考えは捨てた方がいいでしょうね。


ポン円
-7.1pips、8.4pips

ユロ円
17.4pips


ユロ円のチャートを掲載します。
510.png


更新の励みになります。
応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント