5月11日の取引結果 - FXトレード スキャルピングで生計を立てよう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月11日の取引結果

こんばんは、ヤマブキです。

ポン円が勢いよく下げていますね。
イギリスの貿易収支の結果を受けてポンドが売られ、政策金利は予想通りの現状維持だったのにも関わらず売られ・・・と売るための口実を探していたような感じがします。

昨日の記事で、ポン円の流れが変わるかも?と書きましたが、その通りになってきました。
またどこかで買いが入ると思いますが、上げ続ける相場も終わりな感じはします。


ポン円
-5.1pips、47.0pips

ユロ円
-0.5pips

今日はポン円のチャートを掲載します。

511.png

ポン円の2回目のトレードで大きく取れたので、2回目を利確した時点で本日のトレードを終了しました。トレード3連日の最後に大きく取れていい週末が送れそうです。


GMOグループの中のGMO-Z.comコイン株式会社が5月24日より仮想通貨FX及び仮想通貨売買が出来るサービスを開始するそうです。

仮想通貨と言えばビットコインが頭に浮かぶと思います。
時には大きく値を下げながらも、現在はかなり高いレートにありますが、GMOグループの参入によってまた需要が高まるのでしょうか。

サービスとして展開される仮想通貨FXはレバレッジが効かせられる取引だそうで、ハイボラティリティの中でレバレッジをかけてトレードしたい人には良いサービスかもしれないですね。ただし、スプレッドは広そうです。

仮想通貨FXも基本は呑んでナンボのビジネスだと思います。
これで特に何もトラブルが起きなければ他のFX業者も参入してくることでしょう。

私はじっと様子を見ておきたいと思います。


更新の励みになります。
応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。