エントリー直後に襲ってくる不安について - FXトレード スキャルピングで生計を立てよう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリー直後に襲ってくる不安について

こんばんは、ヤマブキです。

Pullback FX購入者の方から、エントリー直後に感じる不安についての相談を頂きました。
今回はそのことについて書きたいと思います。


トレードをしたことをある方なら、エントリー直後に「これでいいのかな?」とか「もしかしてこれは失敗になるかも?」と思った経験があると思います。

検証中やエントリー前には気にもしなかった支持線が気になったり、いつもは見ていない時間軸を見て不安になったり、ですね。

トレードルールを守ってトレードしているハズなのに、何故か不安が襲ってくることがあると思います。


これについて、「今の私(ヤマブキ)もエントリー直後に不安になりますか?それとも自信満々ですか?」というご相談でした。

今の私は、エントリー前から常に損切りになることを想定してトレードしているので、自信満々とは程遠いですね。

ただし、「エントリー直後に不安を感じるか?」と言われたらそうでもありません。
損切りに合うことは避けられませんし、どのトレードで勝ちトレードになって、どのトレードで損切りになるのかは事前にわかりませんから、常に負けることを想定しています。

負けることを想定していれば、不安も和らぐものです。
トレード中の考え方次第で、不安は減らせるのです。


しかし、私も時にエントリー直後に不安になることがあります。

それは「ここはよく負けるような感じがするんだけどなぁ」というポイントでエントリーした時です。この時は、後で「なぜ負けるような感じがしたか」を知るためにチャートを見て検証します。

この時に感じる不安は、自分の手法の中でも損切りになりやすい個所を知らせてくれるヒントになることもありますので、真面目に向き合って検証するといいですね。


更新の励みになります。
応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。