5月23日の取引結果 - FXトレード スキャルピングで生計を立てよう!

5月23日の取引結果

こんばんは、ヤマブキです。

昨日までユロドルの伸びが凄かったですね。
トランプ大統領の疑惑のおかげで相対的にドルが弱くなっていることもありますが、ユロドルが動くのは久しぶりに見た気がします。

しかしながらトレード3連日初日の今日になってユロドルが上げなくなり、結果的に動きの読み辛い相場となってしまいました。


ポン円
19.1pips、7.2pips、-4.0pips

ユロドル
10.6pips、-4.8pips

ポン円のチャートを掲載します。

523.png

勝手に回答コーナー


投資に関して質問があります。
株とかFXとか不動産などよりも、お金を誰かに貸す方が安全に利回りよくもうけられると思うのですが、やってる人が少ないイメージがあります。

金貸しより株とかの方が安全で儲かりやすいのでしょうか?

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14174445349?__ysp=772G772Y



難しい質問ですね。
まず金貸しについては、人を見定める必要があります。
どれくらいの信用度があって、どれくらいの利息を取るのか?等々。
それを上手に見極められなければ、全部持っていかれたり、一部しか返ってこなくなるリスクがあります。

また、お金が回収できない場合は、何らかの手段で取り立てる必要が出てくるでしょう。
その時にまたコストが発生しますね。

お金を貸す対象が国や会社になると、信用度は上がりますが、その分利回りは下がります。これを専門に投資している人もいますね。


一方で株やFX投資もリスクがあるのは言うまでもありません。
しかし、上手くいけば資金が倍以上になることもあります。
逆に全部無くなることもあるわけですが、リスク管理をしっかりとしていれば、国債利回りよりは高いパフォーマンスを発揮できると私は思います。


今はネット社会で便利な世の中になっており、ソーシャルレンディングを利用すれば、直接ではなくとも間接的に人や企業にお金を貸すことが出来ます。

利回りもかなり高いですから、投資は怖いけどお金を貸したいと考えるのであれば、利用してみると良いのではないでしょうか。

更新の励みになります。
応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
私のスキャルピング手法をまとめた教材「Pullback FX」販売中です。

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント