6月13日分の取引結果 - FXトレード スキャルピングで生計を立てよう!

6月13日分の取引結果

こんばんは、ヤマブキです。

イギリス総選挙でメイ首相の保守党が予定外の苦戦をしたために、昨日までポンドが売られました。

本日はポンドルもポン円も買いが強いのですが、先々を考えていくと、「ブレグジット」の話題が出るたびにポンドが売られることが予見できますね。


ポン円
5.9pips、34.4pips、17.2pips、-3.3pips、3.2pips


ユロ円
-5.8pips、8.2pips


ポン円のチャートを掲載します。

613.png

今日のポン円は私の予想以上に上昇しました。
上げ方も悪くなくて、トレード3連日初日からいいスタートが切れた形です。

明日はいよいよFOMCです。
少し早いですが、今月予定されているビッグイベントの中では最後になるんでしょうか?
雇用統計、イギリス・フランスの選挙、そしてFOMC。

既にアメリカの利上げが織り込み済みなのかどうか判断が難しいチャートです。
明日はロンドン時間の動きが乏しい可能性も考えられますので、十分注意しながら取引していくべきでしょう。

更新の励みになります。
応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
私のスキャルピング手法をまとめた教材「Pullback FX」販売中です。
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント