6月28日の取引結果 - FXトレード スキャルピングで生計を立てよう!

6月28日の取引結果

こんにちは、ヤマブキです。

ユーロの勢いはかなりのものがありますね。
ユロドルはここ2年くらい月足レベルのレンジですが、この勢いのまま突き抜けるとまた息を吹き返す可能性が出てくるかと思います。

今は金融政策関連の期待もあって上げているところですが、今後はまたギリシャや他の国の財政状況やブレグジットの問題でまた売られる時も来るでしょう。

それでも高い水準をキープできれば面白いものです。


ポン円
-7.2pips、-4.7pips、3.5pips

ユロ円
6.5pips、10.9pips、14.8pips、6.5pips、-4.9pips、8.6pips

ユロ円のチャートを掲載します。

628.png

21時10分過ぎの暴落はヒヤリとしました。
ECB総裁の発言でこれだけ下げるということは、やはり今の相場はEUの金融政策に過敏に反応しているということでしょう。

トレードをやっていると、緩やかな上昇中に暴落する動きを見ることが何度もあります。
こんな動きを見るたびに相場を舐めてはいけないなぁと感じますね。

更新の励みになります。
応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
私のスキャルピング手法をまとめた教材「Pullback FX」販売中です。

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント