- FXトレード スキャルピングで生計を立てよう!

上達には時間がかかる話とビットコインと

こんばんは、ヤマブキです。

昨日約2か月ぶりに元弟子のT君と喋ってきました。

最近は相場もよく動くので好調かと思っていたのですが、予想外に苦戦しているようでした。

というのも、先月の終わりに暴走トレードをしてして予想外の損失を出したからだそうです。
おかげで自分自身に対する不信感とトレードに対する恐怖心が強くなり、ここ1か月はなかなか思うようなトレードが出来てないとのこと。


T君はトレードを始めてもうすぐで3年。
ほとんどの場合でルールが守れているのですが、やはりちょっとしたミスや不調からトレードが暴走してしまうことがあるようです。

コツをつかんでトレードルールを守れるようになったとしても、以後絶対にルールを守れる、というわけではありません。本当にルールが守れるようになるまでは定期的に間違いを犯して、そこから反省して・・・を繰り返す必要があるのです。

T君はトレード歴3年にしてはよく頑張っており、昨年も今年も大幅なプラスで来ていますが、それでも定期的な後退はあるのです。


一度勝ち組になったら永遠に勝ち組になるわけでもありません。
やはりトレードは常に自分の腕と相場観を磨く努力を怠ってはいけませんね。



また、T君は最近ビットコインに興味津々のようでした。

高値更新や暴落を繰り返す高ボラ相場が人気のようで、早い段階から投資していた人は大きな利益を出している…という話で盛り上がりました。

私も「去年のうちに買っておけば・・・」なんていまさら思っていますが、後の祭り。
これから「上げる」と思うだけではなく、実際に買っておかないと利益にはあり付けない。当然のことを、今あらためて感じています。

まぁ私が今後ビットコイン取引をするにしても、多分もっとメジャーになってボラが落ち着いてからだと思います。

ですが書店で数冊暗号通貨の書籍を買いました。
色々と暗号通貨について知ると、次世代を担う通貨になるかもなぁと思えてきますね。


更新の励みになります。
応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
私のスキャルピング手法をまとめた教材「Pullback FX」販売中です。

6月15日の取引結果

こんにちは、ヤマブキです。

ポン円が大きく反発しています。
週明けの月曜日には138円台まで下落しましたが、現在は142円台まで上昇しており、あと少しでイギリス総選挙発表前のレートまで戻しそうです。

ポン円の動きを見てみると、昨年の12月から現在まで約148円から136円のレンジで推移しています。

ブレグジットショック後の保合い相場が継続中で、年内にはこのレンジブレイクが見たいところですが、何らかのファンダメンタルズの要因が必要に感じます。


ポン円
-11.3pips、11.4pips、5.7pips、16.0pips、-8.1pips、10.3pips


ユロ円
7.1pips、12.4pips、-2.4pips

ポン円のチャートを掲載します。
615.png


更新の励みになります。
応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
私のスキャルピング手法をまとめた教材「Pullback FX」販売中です。

6月14日の取引結果&ブログの更新時間について

こんにちは、ヤマブキです。

昨日はトレード終了後、とてつもない眠気が襲ってきて、少し横になって目を閉じたらFOMCの時間になっていました。

おかげで本当に久しぶりにリアルタイムでFOMC前後の動きを見られたのですが、ブログの更新は出来ませんでした。



FOMCの結果ですが、予想通りの利上げ。
徐々に利上げをしていくアメリカと比較すると、日本のゼロ金利状態が長く続くのは進歩がないようにも思えますね。


ポン円
16.3pips、-4.0pips、-4.2pips、

ユロ円
-3.1pips、6.3pips


ポン円のチャートを掲載します。

6141.png


ブログの更新時間について


これまでは毎日のトレード記事を、大体22時半頃に更新していました。

そんなに大したことは書いていなかったのですが、それでもブログの記事を決まった時間にアップするのは労力が要るものでして、トレードで疲れてそれから記事を書いて、自分のトレードノートを付けて、それから風呂に入って寝る…という流れは「しんどいなぁ」と以前より思っていました。


そこで、これから記事の更新は「余裕がある時」にさせていただきたいと思います。
トレード記事は出来る限り毎日書くつもりですが、記事を更新する時間はいつも同じではなくなります。

今日のように私のトレードが始まる15時前に前日のトレード記事を書くこともあれば、トレード終了直後の22時に書くこともあるかと思います。


何時もご覧になって下さる方には大変申し訳ありませんが、ご理解の方をよろしくお願いします。

更新の励みになります。
応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
私のスキャルピング手法をまとめた教材「Pullback FX」販売中です。

6月13日分の取引結果

こんばんは、ヤマブキです。

イギリス総選挙でメイ首相の保守党が予定外の苦戦をしたために、昨日までポンドが売られました。

本日はポンドルもポン円も買いが強いのですが、先々を考えていくと、「ブレグジット」の話題が出るたびにポンドが売られることが予見できますね。


ポン円
5.9pips、34.4pips、17.2pips、-3.3pips、3.2pips


ユロ円
-5.8pips、8.2pips


ポン円のチャートを掲載します。

613.png

今日のポン円は私の予想以上に上昇しました。
上げ方も悪くなくて、トレード3連日初日からいいスタートが切れた形です。

明日はいよいよFOMCです。
少し早いですが、今月予定されているビッグイベントの中では最後になるんでしょうか?
雇用統計、イギリス・フランスの選挙、そしてFOMC。

既にアメリカの利上げが織り込み済みなのかどうか判断が難しいチャートです。
明日はロンドン時間の動きが乏しい可能性も考えられますので、十分注意しながら取引していくべきでしょう。

更新の励みになります。
応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
私のスキャルピング手法をまとめた教材「Pullback FX」販売中です。

6月8日の取引結果

こんばんは、ヤマブキです。

本日は世界中が注目するイベントが続きます。
今のところECBをこなしてユロドル、ポンドルが下落中。

22時からはイギリス総選挙の投票が始まり、23時からはコミー前長官の証言があります。
イギリス総選挙ではの保守党が負けてしまうと、昨年のブレグジットショック程ではないにしろ、かなりポンドが売られる見込みですが、可能性としてはゼロではありません。

明日はチャートを見るだけでも楽しめそうです。


ポン円
-5.3pips、5.9pips、13.4pips

ユロ円
-3.5pips、-4.5pips

ポン円のチャートを掲載します。

6080.png

昨日の動きは非常にやりやすかったのですが、今日はユロ円が足を引っ張りました。
良い動きの時に沢山とって、悪い動きの時は出来る限り損失を抑える。

スキャルピングであっても、その日の動きに成績は大きく左右されますから、1日単位で必ず勝ち越すことを目標にはせず、週単位、月単位で勝つ目線を持って続けていくべきですね。


更新の励みになります。
応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
私のスキャルピング手法をまとめた教材「Pullback FX」販売中です。